【逆レイプ体験談】大学生の時、年上のエロいお姉さんに童貞を無理やり奪われた

僕は中高一貫の私立校から東京の国立大に進学しました。僕には小学校の同級生でまだキスも知らない処女の彼女がいます。自分で書くのもおこがましいですが物凄い美人です。僕が就職したら結婚しようと婚約リングをしています。

僕の大学の男子学生には他所の女子大からの誘惑が本当に多いです。将来の結婚を見据えてのことです。僕は婚約リングをしているので女除けになって勉強に集中できます。彼女とは週末デートしています。彼女も勉強が厳しい大学生なので図書館で一緒に勉強することが多いです。

図書館で抱き合って将来を誓い合うのが2人には精一杯です。彼女とはメールよりも手紙のやり取りが多いです。僕たちは結婚するまでは、これくらいの距離が良いと考えています。クリスマスには教会のキャンドルサービスに彼女と行っています。神父様と顔見知りになって将来結婚の司式をお願いしたいからです。

白いウェディングドレスは処女しか着られないのだそうです。バージンロードも同様です。将来の妻はその資格を持っています。家庭教育がしっかりしていて文化レベルが高いので貞操感をはっきり持っているからでしょう。彼女は6年生の大学なので就職してすぐ結婚すると学生結婚になります。
こんな僕ですが昨夜大変なことに巻き込まれました。サークルの先輩について、ある女子大サークルとのコンパに行ってきたのです。お酒が回り場がだらしに雰囲気になると、なんと幹事さん同士がセックスを始めました。これを始めに一斉にカップルが出来てセックスし始めたのです。

女子大生はさっさと服を脱ぎ実に積極的です。驚いてぼけっとしていたら2人の全裸の女子大生のお姉さんにつかまりました。Gカップを自慢する派手なボディラインの女性に「僕は婚約者がいますから。童貞ですから勘弁してください。」というともう1人が「童貞? 可愛いね。悪いけれど彼女さんより先に入れさせてもらうよ。」と必死で防戦する僕のズボンをとってしまいました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


寝取られ人妻ドキュメント

旦那が半年間、説得してようやく寝取られをOKした人妻。しかし、寝取られ相手と現場に向かう途中でも抵抗が激しく、度々泣きそうな表情を浮かべる。 一緒に入浴することを拒み、キスを拒み、フェラをしようとしない堅い人妻だったが、旦那と電話している時に、、、
本編はこちらから

そして彼女にペニスをしゃぶられました。でも緊張のあまりたちません。良かったと思っているとGカップのお姉さんが「そんなに緊張したらだめだよ。」と手を繋いでキスの仕方を教えてくれました。乳房を吸わされて気が付くと全裸にされていました。女子大生らは避妊をしていないらしくてあちこちから精液臭や女性のセックス臭が漂ってきました。

宴会は一気にヒートアップして乱交状態になりました。部屋のあちこちで思い思いに腰を振って射精する先輩たち。それを喜ぶ女子大生たちでもう狂気の沙汰になりました。驚きからふと我に返るとGカップのお姉さんが僕の全身を舐めていました。場の雰囲気にのまれて緊張が解けてくるとお姉さんの舌が気持ち良くなりとうとうペニスが勃起しました。

お姉さんはそれを乳房で挟んで猛烈な愛撫をしました。すっかり固く勃起すると「立派なお道具じゃない。自信持ちなよ。それでは彼女さん。御先にごめんね。」と言って自分に入れてしまいました。あっという間に射精が終わり「私はどうだった?」と聞かれました。結局、朝まで「立派なペニスの可愛い童貞クン。」と呼ばれて8人の女性に載られました。

Gカップのお姉さんは「それだけのお道具で入れて即出しじゃ彼女泣くよ。もっと女慣れしないと。あたしがセフレになって鍛えてあげる。」と言いましたが、集団で犯された。汚れてしまって彼女に申し訳が無いという後悔の気持ちでいっぱいになりました。朝早く帰宅して先ほどまで疲れて寝ていました。彼女に何と言ってお詫びしようかと悩んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です